AAA(トリプル・エー)ファンサイト「Red AAA」

Category【 スポンサー広告 】

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category【 メディア出演情報 】

2009

05/22

Fri

17:09:57

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」 

関連ページを検索: AAA  西島隆弘  NHK  ドラマ  ゴーストフレンズ 
2009年4月2日から始まるドラマ、NHK「ゴーストフレンズ」に西島隆弘が出演します!!
※運営を休止させて頂いていた期間中に発表がありました。




■NHKドラマ8「ゴーストフレンズ」

放送日:2009年4月2日~6月4日(連続10回)
放送時間:毎週木曜 NHK総合 20:00~20:43、BShi 18:00~18:43

制作日:2009年1月22日~、スタジオ収録および都内近郊ロケ
脚本:高橋留美 ほか
音楽:窪田ミナ
出演者:福田沙紀、西島隆弘、岡田義徳、入山法子、水崎綾女、愛衣、川久保拓司、渋谷飛鳥、入江甚儀、片瀬那奈、友近、モト冬樹、鰐淵晴子 ほか
あらすじ:
女子高生の明日香(福田沙紀)は、親友ニ人が死亡して自分だけが生き残った半年前の交通事故をきっかけにゴーストが見えるようになる。
亡き母・聖子(友近)や親友ニ人をはじめとする多くのゴーストたちと交流を持ち始めた彼女は、彼らが現世に心残りや気掛かりを持っていることを知り、日々奮闘することになった。
そんなある日、バイト先の店長・あやか(片瀬那奈)と行ったファッションショーで、やはりゴーストである美空(入山法子)がなぜか人間の世界へと逃げ出したのを追ってきた不思議な青年ゴースト・カイト(西島隆弘)に協力する。
美空はカイトと生前の恋人であった。
謎めいたカイトの雰囲気が明日香に強い印象を残す。
そんな折、明日香は親友・ミク(水崎綾女)のゴーストに頼まれて、彼女の生前の恋人・拓海(川久保拓司)とのデートをセッティングするが、結果は……。
明日香はいつしか彼への恋心をつのらせることにもなって・・・(第1話)。
解説:
平成21年度のドラマ8・第1弾「ゴーストフレンズ」。
ゴーストが見える少女がひと肌脱ぎます!
ゴースト(幽霊)が見えるようになった女子高生が、不思議な事件を通して成長していく姿を描く、キュートでコミカル、そしてちょっぴりホラーな、恋と感動の物語です。
毎回の幽霊事件とともに、明日香の恋の物語が展開し、やがてゴーストたちは集団で暴走し始め、混乱が広がるなかで明日香の恋も岐路に立つことになります。ヒロインとゴーストの交流を通じて、恋する心、友情、親子の情など、一人の少女の成長を描くファンタジック・コメディーです。
【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」
スタッフ 演出:笠浦友愛、梛川善郎、田中英治(NHKエンタープライズ)
スタッフ 制作統括:谷口卓敬(NHKエンタープライズ)、遠藤理史(NHK)


■詳しくはこちら

>>公式サイト http://www.nhk.or.jp/drama8/ghostfriends/




第8話:「守ってあげたい」(2009年5月28日放送)
明日香(福田沙紀)はカイト(西島隆弘)に突然抱きしめられたことの当惑を引きずっていた。カイトは明日香に会うためにあやか(片瀬那奈)の店にやってくるが、そこで怪しげなゴーストの三人組を発見してしまう。明日香の家へと向かっていくゴーストたちを追跡したカイトは、明日香の弟・武志(入江甚儀)が彼らに誘拐されそうになるのを必死に阻み、明日香とともに武志を守るため、彼の初デートをふたりで監視する。
第7話:「ずっとそばに」(2009年5月21日放送)
明日香(福田沙紀)は、カイト(西島隆弘)が美空(入山法子)のことで悩む姿が辛かった。ゴーストの女子中学生・ケイ(荒井萌)が、両親もなく一人ぼっちで暮らしている姉・静香(大平奈津美)を心配し、明日香に助けを求めてくる。静香は誰にも心を許さず、孤独な暮らしを送っていた。明日香はケイに死因をたずねるが、ケイは自分が死んだ原因がわからない。明日香はカイトにケイのことを相談し、静香から真相を聞きだすために彼女の誕生日パーティーを企画する。そのパーティーで静香は「私がケイを殺した」と言う。驚く明日香たち。ケイがつきあっていた敦(相馬圭祐)のことが好きだった静香は、敦からケイへの待合せ場所の伝言をわざと間違えて伝え、そのためにケイは電車事故にあって死んだのだという。しかし、真実は違った。敦とつきあっているというのはケイの嘘で、敦は静香の自分にたいする気持ちを聞きたくて、ケイと待ち合わせをしていたことがわかる。明日香は姉妹の架け橋となり、互いの誤解を拭い去る。美空がいまもカイトを愛していることを知り、そのことをカイトに告げた明日香は、ふいにカイトから抱きしめられる。
第7話:「必勝!恋のデッサン講座」(2009年5月7日放送)
明日香(福田沙紀)はカイト(西島隆弘)の肉体の期限のことを知らずに、彼がなぜ自分と距離をおきたがるのかわからずに悩んでいた。明日香の級友のナオ(渋谷飛鳥)の母親・泉(横山めぐみ)のゴーストが現れ、生前、十分に愛情を注げなかったナオに遺産を受け取らせたいと明日香に頼む。ナオが幼いころ、泉は娘を置き去りにするかのように家を飛び出し、自分のファッションブランドを創業して成功をおさめた。生前の美空がそのブランドを好きだったことから、カイトはもしや美空が現れるのではとブランドの本社ビルの近くで注意をこらしていると、美空が現れ、カイトをふりきってビルに入りこむ。カイトの事情を知った泉は、カイトがビルに入れるようにする代わりに、明日香に頼みを引き受けさせようとする。明日香は泉の願いを引き受け、ナオをビルに連れて行く。泉が受け取らせようとしたのはビルそのものだったが、ナオは拒み、母との思い出の鉢植えの花だけをもらって帰っていく。母と娘の和解だった。カイトは美空のいる場所にたどり着くが、心の溝は埋まらない。美空が明日香の高校にパニックをひき起こし、カイトの心は傷つく。
第5話:「必勝!恋のデッサン講座」(2009年4月30日放送)
明日香(福田沙紀)は美術大学の受験を決意、予備校に通い始めた。ある日、父・孝太郎(モト冬樹)のひらく料理教室で、明日香はゴースト・幸平(マギー)を発見する。幸平は、教室の生徒のひとりである昌子(桃生亜希子)の幼馴染だったが、自分が死去したのち、同じ幼馴染の信二(星野源)と昌子の仲が進展せず、2人の距離がなかなか縮まらないことに気をもんでいた。美大の講師だった幸平から絵の手ほどきを受けることと引き換えに、明日香は彼の願いを叶えることを引き受ける。だが幸平は、明日香に大事なことを隠していた…。
第4話:「恋のゴーストのど自慢」(2009年4月23日放送)
ゴーストたちの願いごとへの対応で疲れ果てた明日香(福田沙紀)は、カイト(西島隆弘)への片思いもあってストレスが高じる一方だった。ゴースト・花代(島かおり)から、病に臥せっている花代の初恋の男性・正造(石濱朗)を元気づけるため、彼の好きな歌をテレビの歌番組に出て歌ってあげて欲しいと明日香は頼まれる。人前に出るのが苦手な明日香だったが、美空(入山法子)への対抗心をかきたてられ、歌う決意を固める。
第3話:「危険な片思い」(2009年4月16日放送)
明日香(福田沙紀)は拓海(川久保拓司)の気持ちに気付きつつも、カイト(西島隆弘)への思いを捨てきれない。明日香はカイトをアルバイト先の店に誘う。そんな中、明日香らは何人にも取りつき、あやか(片瀬那奈)に付きまとう幽霊・隆弘(村杉蝉之介)に出会う。
第2話:「好きになっちゃダメ?」(2009年4月9日放送)
明日香(福田沙紀)は、ゴーストたちの心残りをかなえるため一緒に奔走してくれたカイト(西島隆弘)が実はゴーストだとわかり、動揺を隠せない。
カイトも明日香と同じ交通事故に巻き込まれ、命を落としていたのだ。
カイトは、ゴーストとなって人間界に戻った恋人の美空(入山法子)を捜し出会う。美空は他人に取りつくことに夢中になっていた。
そんな中、岡本(尾美としのり)というゴーストが明日香の学校の教師・新庄(岡田義徳)にとりつき、騒ぎを起こす。
第1話:「私、見えるんです」(2009年4月2日放送)
女子高生が、ゴースト(幽霊)の生前の心残りを解決することを通して成長していく姿を描く。
バスの事故に遭うも、一人生き残った明日香(福田沙紀)は、それ以来ゴーストが見えるようになる。
頼まれると断れない性格の明日香は、ゴーストからの頼みに日々応じるハメに。
そんな中、気分転換に訪れたファッションショーで、美女ゴースト(入山法子)を追う青年・カイト(西島隆弘)と出会う。
明日香は、カイトもゴーストが見えることに驚くが、不思議な雰囲気を持つ彼にひかれていく。そんな中カイトは、「ゴーストの言うことを聞くと危ない」と明日香に忠告する。




■スポーツ報知

福田沙紀、半ゴーストにひかれる役だけどお化けは嫌い

女優の福田沙紀(18)と人気ユニットAAA(トリプルエー)の西島隆弘(22)が1日、都内でNHK「ゴーストフレンズ」(2日スタート、木曜・後8時)の試写会に出席した。
 ゴーストが見える女子高生の奮闘劇で、福田は連ドラ初主演。西島演じる“半ゴースト”にひかれる役どころも自身はお化け嫌いで「自分だったらないな」と笑わせた。第2回も収録され「(ゴーストがいる設定での)1人芝居も楽しみ」と充実。母親も芸能界に憧れ、実際に幽霊が見えたら「お母さんのお父さんに会って、(夢を)受け継いでやっているよって報告したい」と話していた。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀、半ゴーストにひかれる役だけどお化けは嫌い」(スp-ツ報知)

スポーツ報知 2009年4月1日15時46分
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090401-OHT1T00280.htm



■毎日新聞

福田沙紀:ヒロインなのに「ホラーは苦手」 ドラマ「ゴーストフレンズ」試写

福田さんは、ゴーストと恋する役柄について「ホラーとか苦手なので、ゴーストという時点でそういう(恋愛対象という)目で見られるかどうか」と苦笑していた。
 ドラマは、交通事故でゴーストが見えるようになった高校生の明日香(福田さん)が、ゴーストたちと交流し、成長する姿を描く。西島さんは、人間の体を持つゴーストで、明日香が心引かれる青年役。福田さんは、西島さんについて「面白い人。ずっと笑わせるので笑いじわができて困る」と紹介。【栗原拓郎】

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀:ヒロインなのに「ホラーは苦手」ドラマ「ゴーストフレンズ」試写」(毎日)

毎日新聞 2009年4月1日
http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090401mog00m200020000c.html



■日刊スポーツ

福田沙紀が連ドラ初主演「新しい発見」

ゴーストが見えるようになった少女の恋と成長を描くコメディー。連ドラ初主演となる福田は「少しずつ自分が撮ってきたものをこうしてつなげて見ると新しい発見がありました」と話した。

日刊スポーツ 2009年4月1日17時2分
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090401-477754.html



■スポ-ツニッポン

福田沙紀 笑わすオバケのせいで「笑いジワ」

撮影現場を振り返って「(ゴースト役の)西島(隆弘)さんは本当に面白い人。ずっと笑わされて笑いジワができてしまい、メークさんを困らせちゃいました」と笑顔で話した。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀 笑わすオバケのせいで「笑いジワ」」(スポニチ)

スポ-ツニッポン 2009年4月2日
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/04/02/05.html



■マイコミジャーナル

福田沙紀「笑いジワができちゃいました」-ドラマ『ゴーストフレンズ』

撮影現場を振り返って「(ゴースト役の)西島(隆弘)さんは本当に面白い人。ずっと笑わされて笑いジワができてしまい、メークさんを困らせちゃいました」と笑顔で話した。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀「笑いジワができちゃいました」」(マイコミジャーナル)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀「笑いジワができちゃいました」」(マイコミジャーナル)

マイコミジャーナル 2009年4月2日
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/04/02/009/




■製作発表、取材会の模様(2009年3月16日)

■スポーツ報知

福田沙紀、西島隆弘の愛感じる

女優の福田沙紀(18)が連続ドラマに初主演するNHK「ゴーストフレンズ」(4月2日スタート、後8時)の会見が16日、東京・渋谷の同局で行われた。
 ゴーストが見えるようになった女子高生(福田)が願いをかなえようと奮闘するストーリー。ゴースト役でドラマ初出演するAAA(トリプルエー)の西島隆弘(22)に恋心も抱く。
 福田は「西島さんからバレンタインデーに“逆チョコ”をもらった。私の苦手なホワイトチョコだったけど、愛を感じておいしく頂いた」と笑顔。西島は「キャストは女性が多くてウハウハ」と話していた。共演は片瀬那奈(27)、モト冬樹(57)、友近(35)ら。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を」(TV LIFE)

スポーツ報知 2009年3月16日13時44分
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090316-OHT1T00192.htm



■TV LIFE

新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を

主役を演じる福田沙紀は、
 「今回は初めて連ドラの主演をやらせていただくということで、でもそれにそんなに気負いはせずに自分らしく楽しくやっています。スタッフさんもキャストさんも皆本当にあたたかくて、いい感じで今撮影が進んでいると思います。よかったら見ていただけたらなと思います。」とコメント。
 いっぽう、福田演じる明日香が恋心を抱くカイトを演じる西島隆弘は、
 「今回NHKさんの方で初めてドラマやらせていただいて、非常に楽しみだなという中で今やらせていただいています。今回キャストの方々が非常に女性の方が多くて僕はちょっとウハウハな感じでやらせていただいています。これからも楽しくやっていきたいなと思っています」
と、今回のドラマに女優が多くキャスティングされていることに触れた。 
 本ドラマには、主演の福田沙紀を筆頭に、片瀬那奈(明日香のバイト先店長)、入山法子、渋谷飛鳥、愛衣、水崎綾女(以上3人は明日香のクラスメイト)、中山恵(明日香の担任)、友近(明日香の母親)、鰐淵晴子(霊安室に現れる謎の女性)など数多くの女優が登場する。
 この女優陣の中にあってお姉さん的な存在で、明日香のバイト先・アクセサリー店兼カフェ店長・小野あやかを演じるのが片瀬那奈。片瀬はこのドラマについて
 「私は唯一明日香がゴーストが見えるってことを知っているという意味で唯一の理解者になると思います。そういう意味でちょっとお姉ちゃんぽくというか、唯一安心できるような場所になれるように役作りをしていきたいなと思っています。沙紀ちゃんとは去年も舞台でずっと半年間くらい一緒で、いいところも嫌なところも全部わかっているつもりではいるんで、その中でそれならではの楽しい芝居をやっていけたらいいなと思っています」
 とドラマ中では主人公の良き相談者役として、カメラの前では良き理解者である先輩女優として、一緒に福田とドラマを楽しんで演じたいと語った。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を」(TV LIFE)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を」(TV LIFE)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を」(TV LIFE)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を」(TV LIFE)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「新ドラマ『ゴーストフレンズ』に連ドラ初主演の福田沙紀。ゴーストに恋する役を」(TV LIFE)

TV LIFE 2009年3月16日21時12分
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090316-OHT1T00192.htm



■毎日新聞

ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演「西島と仲がいい」と友近しっと

主役を演じる福田沙紀は、
福田さんは「初主演ですが、気負わず、自分らしく楽しくやってます。皆さん温かくていい感じです」と話した。会見中も相手役の西島さんと小声で話すなど親密な雰囲気で、福田さんの亡くなった母親役を演じる友近さん(35)は「(2人が)やけに仲がいいので、変にしっとしてます。このドラマで仲良くなったん?」と質問して、会場から笑いが起こった。

 福田さんは「明日香のようにゴーストが見えたら、絶対に嫌。このドラマはホラーじゃないですけど、ホラーものは苦手で、もしこのドラマをきっかけに見えるようになったらスタッフに責任を取ってもらおうかな」、友近さんも「普通こういうドラマだとおはらいとかするのに、まったくそういうのがなくて、今後(幽霊が)取りついてくるんじゃないかと心配」と話していた。西島さんも「霊安室のシーンはお線香をたいて撮ったんですけど、後で具合が悪くなった」と怖がっていた。【細田尚子】

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「ゴーストフレンズ:福田沙紀が連ドラ初主演『西島と仲がいい』と友近しっと」(毎日新聞)

毎日新聞 2009年3月16日
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20090316mog00m200020000c.html



■日刊スポーツ

福田沙紀がコメディーで連ドラ初主演

これが連ドラ初主演となる福田は「共演者の方もスタッフの方もあたたかくて、気負いなく撮影しています」。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀がコメディーで連ドラ初主演」(日刊スポーツ)

日刊スポーツ 2009年3月16日21時3分
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20090316-471883.html



■サンスポ

福田沙紀“逆チョコ”もらった 友近が嫉妬

ゴーストが見えるようになる女子高生役だが、「福田沙紀としては絶対にイヤ」と断言。「ホラーは嫌い。ドラマを機にゴーストが見えるようになったらプロデューサーに責任取ってもらおうかな」と半分本気の口調。
 共演の西島隆弘(22)から“逆チョコ”をもらったことを告白すると、友近(35)が「やけに仲良いな~。共演して仲良くなることありますからねぇ」と嫉妬?していた。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀

サンスポ 2009年3月17日5時1分
http://www.sanspo.com/geino/news/090317/gnj0903170503011-n1.htm



■スポニチ

福田沙紀 初主演は“霊感ビンビン”女子高生

福田は連続ドラマ初主演で「そんなに気負いはせずに自分らしく楽しくやっています」と笑顔で明かした。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀 初主演は

スポニチ 2009年3月17日
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/03/17/07.html



■デイリースポーツ

福田沙紀 連ドラ初主演の大役自然体で

連続ドラマ初主演となる福田は「気負わず、自分らしく楽しくやっています」と“大役”にも自然体を強調。作品は、福田が演じる主人公の女子高生が幽霊が見えるという設定のファンタジック・コメディー。福田は「このドラマがきっかけで、お化けが見えるようになったら、絶対にイヤ!!プロデューサーさんに責任を取ってもらいます」と戦々恐々としていた。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀 連ドラ初主演の大役自然体で」(デイリースポーツ)

デイリースポーツ 2009年3月17日
http://www.daily.co.jp/gossip/2009/03/17/0001759109.shtml



■マイコミジャーナル

福田沙紀、西島隆弘に「愛を感じました」 - ドラマ『ゴーストフレンズ』

福田は「初めての連ドラ主役ですが、気負わずに自分らしく楽しくやっています。順調に撮影も進んでいますので、皆さんご覧になって下さい」とPR。また、ゴーストが見えるという特殊な能力を持つ明日香役については「亡くなった人の願いを叶えてあげられる反面、お化けがいっぱい見えたりしてプライベートの時間がなさそうだな~って思います。福田沙紀としてそういう能力があったら、絶対嫌ですね。お化けとか嫌いですから(笑)」と話していた。
この日は撮影中のエピソードも披露。「今年は義理チョコが流行りで、西島さんからチョコレートを頂きました。ホワイトチョコレートだったんですけど、実は私、ホワイトチョコレートが苦手で(笑)。でも何故か愛を感じ、美味しく頂きました」と語る福田に、友近は「チョコレートの話をしている2人の話を聞いて、やけに仲がいいな~と嫉妬しています(笑)」と話していた。
「劇中で料理のプロのお父さんを持っているということで、料理が毎回美味しくて、撮影中は食べるシーンじゃなくてもずっと食べています(笑)」と福田。

【テレビドラマ】西島隆弘出演、NHK「ゴーストフレンズ」「福田沙紀、西島隆弘に『愛を感じました』」(マイコミジャーナル)

マイコミジャーナル 2009年3月17日
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/03/17/011/

 
この記事に対するコメント
>>杏 さん
ついに今日ですね!!!
本当に楽しみです^^
どんな演技を見せてくれるのか、ワクワクしちゃいますね★
沙紀ちゃん&にっしー☆
4月2日から放送される「ゴーストフレンズ」楽しみにしています!!!
沙紀ちゃん&にっしーが出るのですごく楽しみです☆
あたしゎにっしーが好きなのでとても嬉しいですっ♪
これからも体に気をつけて頑張って下さい!!(*^。^*)
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。