AAA(トリプル・エー)ファンサイト「Red AAA」

Category【 スポンサー広告 】

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category【 メディア出演情報 】

2008

04/03

Thu

00:58:25

【テレビドラマ】NHK「瞳」第2週(4月7日~4月12日) 

NHK「瞳」第2週(4月7日~4月12日)のあらすじです!!

第1週第1話で葬式会場では悲しい目であった恵子(宇野実彩子)でしたが、来週はどうなるでしょうか!?


■今週のあらすじ

月島で生活を始めた瞳(榮倉奈々)は、ダンススクールを探す。
東京のレベルの高さに圧倒される瞳だったが、あこがれのダンサー、レイ(香子)が講師を務める学校の選抜試験を受けることに。
レッスン費用は、勝太郎(西田敏行)が援助してくれるという。
将太(中村咲哉)ら里子たちは、喜ぶ瞳を複雑な心境で見詰める。
試験当日。大切に保管していた受験票が消え瞳は焦るが、試験では持ち前の力を発揮して合格。
帰宅した瞳を待っていたのは、ぬか床から発見された受験票だった。
将太が隠したらしく、瞳はなぜそんなことをするのか分からず戸惑う。
児童相談センターの若山(近藤正臣)は瞳に、将太の行動は何らかのメッセージだと話す。
瞳は、大人を信じることができない子供たちの心の傷を知る。
そんな折、今度は将太が学校で同級生の女児にけがをさせてしまった。
勝太郎は女児の母親(河合美智子)から激しいしっ責を受ける。
その夜、将太が実母に育児放棄されたことを知った瞳は、あらためて里親の難しさを実感する。
一本木家の最初の里子だった恵子(宇野実彩子)が訪ねてきた。
一緒にもんじゃを食べに出掛けた瞳は、恵子から里子時代のことを聞かされる。
恵子は、里子には親が子供に普通にすることをしてやることが大事だと語り、瞳は宿題をもらったつもりで張り切る。


------------------


と,いう訳なんです~☆ふふふ。笑

パソコン公式サイトであった予告の一部が2週目だったんですね~!!

1日15分丸々宇野ちゃんだったりしてね(…なわけないか。笑)

来週の「宇野実彩子×もんじゃ」をお忘れなく!!
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。