AAA(トリプル・エー)ファンサイト「Red AAA」

Category【 スポンサー広告 】

--

--/--

--

--:--:--

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
Category【 メディア出演情報 】

2008

04/28

Mon

21:49:24

【テレビドラマ】NHK「瞳」第6週(5月5日~5月10日) 

関連ページを検索: AAA  テレビ  ドラマ  宇野実彩子   
NHK「瞳」第6週(5月5日~5月10日)のあらすじです!!

第5週の最後で意味深な終わり方をするようですが、第6週では恵子(宇野実彩子)の出番はどうなるでしょうか!?


■今週のあらすじ

朝帰りした瞳(榮倉奈々)を待っていたのは、元里子の恵子(宇野実彩子)だった。
ダンスと子供たちのどちらが大事なのかと詰問された瞳は、ダンスも子育ても今の3倍頑張ると約束。
ダンスに子育て、アルバイトと奮闘するが過労で倒れてしまう。
瞳は食事を作ってくれた子供たちを見て、自分が情けなくなり涙をこぼす。
そんな中、児童相談センターの若山(近藤正臣)が現れ、養育家庭の体験発表会の案内を置いていく。
出張で東京に来ていた百子(飯島直子)が、瞳を心配して月島にやって来た。
勝太郎(西田敏行)と対面した百子は、瞳が子育てのために本来やりたいはずのダンスを犠牲にしていると猛抗議。
自分が泊まるホテルで休ませると言って、瞳を強引に連れ出す。
百子に好きなダンスに打ち込むべきだと言われたものの子供たちのことも気になる瞳は、若山が紹介した里親の体験発表会に参加。
そこで勝太郎が里親を始めたきっかけを知り、月島に残る決意を固める。
月島に戻った瞳は勝太郎と子供たちの前で、ダンスをやめると宣言。
だがローズ(篠井英介)の店で泥酔し、ダンスをやりたいと何度も叫ぶ。
一方、瞳の本心が分かっている勝太郎と子供たちはある相談を始める。
瞳はレイ(香子)に、ダンスも子育ても一生懸命するのが瞳らしいと励まされる。
そんな折、勝太郎と子供たちが瞳にある提案をする。



-----------------

思わぬ人が恵子(宇野実彩子)だったらいいのになあ!とか言ってた先週やったケド、マヂで恵子(宇野実彩子)だったじぇっ!!笑

いぇ~いい!!
 
この記事に対するコメント
コメント投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。